TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

論文投稿時のAPC割引等について

本学の構成員がオープンアクセス論文を投稿する際、APC(論文掲載料)の割引が適用される出版社やジャーナルの情報をまとめています。掲載しているのは、図書館で購読契約を行っているものです。
いずれの場合も図書館は取りまとめを行いませんので、手続きが不明な場合は出版社にご確認ください。
他にも、東北大学で契約していないゴールドOA誌や、著者がジャーナルを発行する学会の学会員である場合などでも、APC割引が適用されることがあります。論文投稿の際に、各ジャーナルの投稿規程などをご確認ください。

APCの割引が受けられる出版社等

出版社名/対象ジャーナル等 内容 利用方法
American Chemical Society(ACS) APCが割引されます。 詳細は以下をご覧ください
・How to Publish Open Access with ACS
American Institute of Mathematical Sciences(AIMS)
・Advances in Mathematics of Communications
・Communications on pure and applied analysis
・Discrete and continuous dynamical systems A, B, S
APCが割引されます。 詳細は各ジャーナルの「Authors -Open Choice」をご覧ください。
BioScientifica
・Endocrine-related cancer
・European journal of endocrinology
・Journal of endocrinology
・Journal of molecular endocrinology
・Reproduction
APCが割引されます。 詳細は以下をご覧ください
・Bioscientifica Open Access Policy
Karger APCの無料バウチャーが使用できます(年間20本まで)
【申込期間】2021年4月1日~2022年3月31日
詳細は以下をご覧ください(学内限定)。
・カルガー社からのお知らせ
・論文投稿の手順
National Academy of Sciences
・Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS)
APCが割引されます。 詳細は以下をご覧ください。東北大学は「institutions with current-year site licenses」にあたります。
・Publication Fees
Portland press
・Biochemical Journal
APCが割引されます。 詳細は以下をご覧ください
・Open Access Policy
SCOAP3の対象タイトル
対象タイトル一覧
東北大学はSCOAP3に参加しているため、高エネルギー物理学(HEP)分野の論文のAPCが不要です。 手続きは不要です。詳しくは以下をご覧ください。
・SPARC JAPAN
・SCOAP3
Theime
・SynOpen
APCの無料バウチャーが使用できます(学内で2本まで)。
出版ライセンスは CC-BY NC-NDまたはCC-BYを選択可能。
【申込期間】2021年1月1日~2022年3月31日
詳細は以下をご覧ください。
・Author Guide - How to Redeem SynOpen APC Vouchers
・RightsLink Author Guide Video

お問い合わせ:雑誌情報係
  serialsあっとgrp.tohoku.ac.jp (あっとは@に置き換えて下さい)
(最終更新日: 2021-6-23)

PAGE TOP