TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

東北大学附属図書館における福島県沖地震対応記録

2021年03月29日

2021年2月13日(土)23時08分頃、福島県沖を震源とする地震(M7.3)が発生し、本学の所在地である仙台市青葉区は震度5強を記録しました(最大震度6強)。 〔参照:日本気象協会 地震情報〕
この地震による附属図書館(本館・各分館)の被害とその対応状況(2021年3月26日時点)についてご報告いたします。

1.被害状況

館名 (1) 書籍の落下 (2) 施設 (3) 設備
本館    150,000冊
(図書   30,000冊
 製本雑誌 80,000冊
 古典資料 40,000冊)
・天井からの漏水
・天井・壁の剥離
・天井梁の亀裂
・床の亀裂
・空調機の使用停止(配管破損)
・漏水によるネットワーク機器・
 サーバ類の浸水→交換
医学分館     75,000冊
(図書 48,000冊
 雑誌 27,000冊)
・外壁の剥離
・天井・壁の剥離
・防煙垂れ壁の破損
・空調機グリルの落下
北青葉山分館     6,000冊 ・天井からの漏水 ・排気口・エアコンのずれ落ち
・書架のずれ
工学分館     6,500冊 ・柱・壁の亀裂 ・機械室設備の破損・漏水
・天井排風口の落下
・閲覧机の破損
農学分館    110,000冊 ・天井の一部落下危険性
・天井・壁の剥離・亀裂
・空調機グリルの落下

(1) 書籍の落下

(2) 施設

(3) 設備



2.対応状況(2021年3月26日時点)

館名 (1) 発生直後の開館への影響 (2) 復旧状況 (3) 制限事項
本館 ・2/14(日)〜23(火・祝)の土日祝日は臨時休館
・2/15(月)〜19(金)の平日は9〜17時に短縮
・施設・設備の補修工事(予定)
・職員・アルバイト学生による落下書籍復旧
・空調機の使用不可
・一部エリアの使用不可
医学分館 ・2/15(月)〜臨時自習室閉室
・2/17(水)〜臨時窓口開設
・施設・設備の補修工事(予定)
・職員・アルバイト学生による落下書籍復旧
・リニューアル開館日程未定
北青葉山分館 ・2/15(月)〜19(金)は臨時休館 ・職員による落下書籍復旧 ・空調機の一部使用不可
・一部エリアの使用不可
工学分館 ・2/15(月)は臨時休館 ・職員による落下書籍復旧 ・特になし
農学分館 ・2/15(月)〜臨時休館
・3/1(月)〜ラーニングコモンズのみ再開
・施設・設備の補修工事(予定)
・職員・アルバイト学生による落下書籍復旧
・開館再開日程未定

補足:宮城県沖地震(2021年3月20日発生)の被害

※2021年3月20日(土)18時09分頃/M6.9/仙台市青葉区は震度5弱(最大震度5強)
〔参照:日本気象協会 地震情報〕

館名 主な被害
本館 ・書籍2,200冊落下
・エレベータ停止
医学分館 ・書籍650冊落下
・天井ボードからの粉塵落下
北青葉山分館 ・書籍3冊落下
・書架のずれの悪化
工学分館 ・書籍数冊落下
・エレベータ停止
農学分館 ・書籍1,800冊落下

【関連サイト等】

PAGE TOP