【本館】令和元年度東北大学基金感謝のつどいが開催されました

令和元年7月23日(火)、功績賞以上を受賞された寄附者の皆さまを
お招きした「令和元年度東北大学基金感謝のつどい」が、百周年記念会館
川内萩ホールにて開催されました。

これに合わせ同日午前中、附属図書館本館を会場に、当館のコレクションを
紹介するオプショナルツアーを行いました。
寄附者の皆さまへの感謝の意として、日頃は目にすることができない
国宝「類聚国史」をはじめ、秋田家史料「羽柴秀吉書状」などの資料や、
古典資料書庫などを御覧いただきました。

なお午後からの本会では、柳原敏昭附属図書館副館長より「東北大学附属図書館の至宝」と
題した講演が行われ、狩野文庫、漱石文庫等の説明に加え、森鴎外との関りが深い
森潤三郎氏旧蔵米原文書が紹介されました。

会の詳細は以下をご覧ください。

令和元年度東北大学基金感謝のつどいを開催しました (東北大学基金サイト)

東北大学では、支援対象や目的により複数の基金を設けています。

「図書館のみらい基金」(東北大学特定基金)について(附属図書館サイト)

東北大学基金感謝の集い  東北大学基金感謝の集い

←お知らせ一覧へもどる

(c) 1995-2020 Tohoku University Library 著作権・リンクについて