【本館】日・EUフレンドシップウィーク講演会を開催します [6/13(水)]

 附属図書館では、2018年度 日・EUフレンドシップウィーク展示「ヨーロッパレード-建築と歴史のカーニバル-」を開催中です。この度、展示に関連した講演会を開催いたします。
 基調講演として、展示パネルを監修いただいた本学大学院工学研究科 飛ヶ谷潤一郎准教授にご登壇いただくほか、建築・西洋美術史・歴史学の専門家を交えたパネルディスカッションも行います。
 事前申込不要・入場無料となっておりますので、どなたさまもお気軽にご参加ください。

■日時:平成30年6月13日(水)16:30~18:40

■会場:附属図書館本館1階フレキシブルワークエリア
(アクセス:仙台市営地下鉄東西線「川内駅」南2番出口から徒歩6分)
※事前申込不要・入場無料

<ご注意>
会場には来場者用の駐車場はございません。お越しの際は、公共交通機関等をご利用ください。



第1部:基調講演(16:30~17:10)
演題:「ヨーロッパの建築におけるクラシック」
登壇者:工学研究科 都市・建築学専攻 建築世界遺産学分野 飛ヶ谷 潤一郎 准教授

第2部:パネルディスカッション(17:20~18:40)
テーマ:建築の対外交流にみるモデルとオリジナル
コーディネータ兼パネリスト:飛ヶ谷 潤一郎 准教授
パネリスト:加藤 諭(史料館 准教授)
      遠藤 彩瑛(文学研究科 美学・西洋美術史専攻 博士課程後期3年)
      中島 康雄(工学研究科 都市・建築学専攻 博士課程前期2年)


講演会のポスターはこちら(PDFが開きます)

 

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2018 Tohoku University Library 著作権・リンクについて