【本館】震災ライブラリー特別展示開催

2017年12月4日より、図書館入口階段上にて震災ライブラリー資料の出張展示を行っています。
展示は附属図書館ワークスタディが企画し、毎月テーマを変えて実施します。
ぜひお立ち寄りください。

◇展示テーマ
2017年12月:《記憶の場》としての被災地―東日本大震災とこれからの歴史学―
2018年 1月:震災と子どもたち
2018年 2月:震災と医療
2018年 3月:こどもたちと震災―彼らの体験・活動とこども支援―

◇展示場所
 


震災ライブラリーとは?
2011年3月11日に発生した東日本大震災の経験を役立てるとともに、 今後永く受け継いでいくために、震災関連資料を収集し、保存しています。
収集した資料は、グローバル資料室内の震災関連資料コーナー「震災ライブラリー」で公開しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2018 Tohoku University Library 著作権・リンクについて