【本館】EUフレンドシップウィーク講演会「未来のスマートシティを創る」[7/13]

 附属図書館では、2017年度 日EUフレンドシップウィーク展示「EUと科学技術:未来を創る日欧フレンドシップ」を開催中です。
 展示に関連して、講演会「未来のスマートシティを創る:この街でつながる人・モノ・情報・知識」を開催します。EUによる国際協働プログラムHorizon2020を通じた日欧共同プロジェクトに東北大学から参加している、お二方の先生にご登壇いただきます。学外のプロジェクトメンバーの方々を交えたパネルディスカッションも行います。
 入場は無料ですので、奮ってご参加ください。

■未来のスマートシティを創る:この街でつながる人・モノ・情報・知識

 日欧共同プロジェクトとして開発された「iKaaS」と呼ばれる知識集約プラットフォームを用いて、仙台市宮城野区田子西地区で実証実験が行われています。どのようなサービスが実現するのでしょうか。

日時:平成29年7月13日(木)15:30~18:00
会場:附属図書館本館2階 グローバル学習室
※申し込み不要、入場無料です

第1部:基調講演(15:30~16:40)
 1.iKaaSの概要とタウンマネージメントへの応用
   本学サイバーサイエンスセンター 菅沼拓夫教授
 2.iKaaSのヘルスケア分野への利用
   本学医工学研究科 門間陽樹助教

第2部:パネルディスカッション(16:45~18:00)
 テーマ:iKaaSがもたらす未来のスマートシティ
 コーディネータ: 早稲田大学 橋本和夫教授
 パネリスト:菅沼拓夫 教授(東北大学)
       門間陽樹 助教(東北大学)
       内林俊洋 研究員(東北大学)
       株式会社KDDI総合研究所
       国際航業株式会社
       株式会社日立ソリューションズ東日本

講演会のポスターはこちら(PDFが開きます)

 

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて