東北大図書館と白松がモナカ本舗が「漱石文庫」オリジナル羊羹を共同企画

 東北大図書館では、夏目漱石没後100年にあたる平成28年、及び生誕150年にあたる平成29年の2か年にわたり、漱石をテーマとした特別展示会を実施します。これにあわせて、当館と地元の老舗和菓子店である白松がモナカ本舗とで、「漱石羊羹」の製作・販売を共同企画し、このほど販売を開始しました。(期間限定)

 羊羹は、漱石の好んだ紅茶とピーナッツ味の2種類で、パッケージは本学が所蔵する「『吾輩は猫である』初版復刻本」と「漱石が土井晩翠に送った絵手紙」をモチーフにしております。

販売価格:1,450円(税込)
販売期間:平成30年3月末まで(予定)
販売場所:白松がモナカ本舗
      仙台三越、藤崎、仙台駅の各売店、直営店(一番町店・中央店・
      大学病院前店・晩翠通店・駅前店)など

 ※10月29日(土)の東北大学109周年ホームカミングデーでも販売されます。

 

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて