【本館】2016 日EUフレンドシップウィーク展示「EUと宇宙」記念講演会[6/10]

附属図書館では、本館1階展示コーナーにて2016年度 日EUフレンドシップウィーク展示「EUと宇宙」を開催中です。
EUやヨーロッパの各種機関による宇宙開発や宇宙研究、そして日本との共同研究や、東北大学との連携について紹介しています。
この度、展示を監修いただいた本学大学院工学研究科吉田和哉教授による特別講演とトークセッションを開催します。
奮ってご参加ください。

日時:6月10日(金)16:40~19:20
会場:附属図書館本館2階グローバル学習室
※申込不要・入場無料です。

第1部:特別講演(16:40~17:45)
講師:本学工学研究科 吉田 和哉 教授
演題:「宇宙探査ロボットの研究と日欧フレンドシップ」

第2部:トークセッション(18:00~19:20)
テーマ:「国際宇宙大学(ISU)と東北大学」
(1)国際宇宙大学(ISU)とは?
   吉田 和哉 教授(工学研究科)
(2)ISU-SSP(サマーセッション)について
   小林 友哉 氏(流体研D3、SSP2013参加者)
(3)ISU-MSS(修士コース)修了生からのコメント
   Nathan Britton 氏(工学研究科博士課程修了生)
(4)東北大学からISU-SSPへの派遣制度について
   小宮 敦樹 准教授(流体科学研究所)

■吉田和哉教授のプロフィール

東北大学 大学院 工学研究科・工学部
航空宇宙工学専攻 スペーステクノロジー講座宇宙探査工学分野
極限ロボティクス国際研究センター センター長

1984年、東京工業大学工学部卒業。1986年、同大学院工学研究科修士課程を修了し、東京工業大学助手、マサチューセッツ工科大学客員研究員等を経て、1995年より東北大学へ。
2003年より現職。研究分野は、宇宙ロボット工学、ロボットのダイナミクスと制御、探査工学、超小型衛星の開発。
1998年より国際宇宙大学の客員教員として、国際的な宇宙工学教育にも貢献している。

記念講演会のポスターはこちら(PDFが開きます)

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて