【本館】企画展「狩野文庫の世界」は、11月3日が最終日です

現在、附属図書館本館エントランスロビーの展示コーナーとカフェ奥の多目的室において、狩野亨吉生誕150周年を記念し、企画展「狩野文庫の世界~狩野亨吉と愛蔵書」を開催中です。
11月3日は、いよいよ最終日となりますので、まだご覧になっていない方は、ぜひご観覧ください。狩野文庫は、「江戸学の宝庫」、あるいは「古典資料の百科全書」と評価され、国宝2点を含む大コレクションです。また、旧所蔵者である狩野亨吉は、文豪夏目漱石との親交も深く、漱石全集の題字を書いたり、漱石の告別式では弔辞を読むほど、信頼されていた人物といわれています。
11月3日の文化の日は、10:00からの開催です。アンケートにお答えいただいた方には、オリジナルポストカードを進呈中です。附属図書館カフェ奥の多目的室にて多くの方のご来場をお待ちいたしております。
パンフレットはこちら

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて