大学生のレポート作成入門-図書館を活用したスタディスキル-
2017年度 東北大学 全学教育科目・カレントトピックス

 全学教育科目「大学生のレポート作成入門-図書館を活用したスタディスキル-」を、1セメスター 火曜日5講時(16:20~17:50)に開講します。
大学生に求められる「学術的」なレポートの作成法や、それに欠かせない情報収集の方法の基礎、そしてプレゼンテーションの3つの技法を身に付けることができる授業です。
また、大学図書館の活用方法や実際の研究活動と情報収集の紹介、文献探索実習もあり、レポート作成にとどまらず、広く大学での学習と研究の世界を知ることもできます。
東北大学を代表する各分野の講師陣が、それぞれの観点であなたのレポートをチェックします!!

参考書:学務審議会/高度教養教育・学生支援機構(2017)『東北大学レポート指南書』
    酒井聡樹(2007)『これからレポート・卒論を書く若者のために』共立出版
    齋藤忠夫編著(2011)『農学・生命科学のための学習情報リテラシー』朝倉書店
    東北大学附属図書館『「レポート力」アップのための情報探索入門』


■当科目の受講に関するお知らせ(4/12)

授業内で説明した通り、履修者の抽選は行いません。
ミニットペーパーを提出した方は、学務情報システムから履修登録を行った後、次の内容を明記したメールをレファレンスデスク宛(desk@grp.tohoku.ac.jp)に送信してください。

[宛先]:desk@grp.tohoku.ac.jp
[件名]:「大学生のレポート作成入門」を受講します
[本文]:所属学部・学籍番号・氏名
[期限]:4月20日(木)
※履修者の連絡先を授業事務局で登録するためです。

また、定員まで若干の余裕がありますので、先着順で受講を受け付けます。
希望者は、レファレンスデスク(desk@grp.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。(期限:4月20日(木)まで)

授業予定  曜日・講時:1セメスター火曜日5講時(16:20~17:50)

4/11 B200 副館長講話、進行説明(文献リスト作成要領)、レディネス調査 <西尾剛先生他>
4/18 B200 レポート作成法 <酒井聡樹先生>
4/25 B200 序論の書き方 <酒井聡樹先生>
5/2 B200 本論の書き方 <酒井聡樹先生>、SLA紹介 <学習支援センター>
5/9 附属図書館本館 自然科学における論文作成の実際 <渡辺正夫先生>
5/16 附属図書館本館 自然科学における文献検索と引用 <渡辺正夫先生>
5/23 附属図書館本館 人文社会科学における論文作成の実際 <山田仁史先生>
5/30 附属図書館本館 人文社会科学における文献検索と引用 <山田仁史先生> ※文献リストの提出【6/1(木)】
6/6 附属図書館本館 文献リストの確認,アウトライン作成 <串本剛先生> ※アウトラインの提出【6/8(木)】
6/13 附属図書館本館 アウトラインの確認,初稿作成要領 <串本剛先生>
6/20 附属図書館本館 レポートの文章術 <酒井聡樹先生> ※初稿作成・提出【6/22(木)】
6/27 附属図書館本館 定稿等作成要領 <串本剛先生>、プレゼンテーション要領 <酒井聡樹先生>
7/4 附属図書館本館 レポートの発表A <串本剛先生>
7/11 附属図書館本館 レポートの発表B <串本剛先生> ※初稿修正/定稿提出【7/13(木)】
7/18 附属図書館本館 定稿返却,講評,振り返り調査,授業評価

お問合せ先

授業の内容に関する質問などを受け付けています。お気軽に下記までお問い合わせください。

東北大学附属図書館レファレンスデスク(参考調査係) deskあっとgrp.tohoku.ac.jp(あっとは@に置き換えてください)

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて