TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

文献管理

論文情報の整理・管理・共有に便利な文献管理ツールを利用できます。

<主な機能>
  • 主要な文献検索データベースの検索結果からの文献情報などを、簡単に取り込むことができます。
  • 参考文献リストを作成でき、論文やレポート執筆に役立ちます。
※ツールによって、機能に多少の差があります。

図書館で利用できるツール

■EndNote Basic (エンドノート ベーシック) [Web of Science 導入機関版]

Clarivate Analytics社が提供する、Web上で利用できるツールです。

<ご利用にあたって>
  • 東北大学では、Web of Scienceを導入しており、これに付帯した導入機関向けのものを利用できます。
  • 初めてご利用の際は、アカウントの作成が必要です。
    →学内ネットワークよりWeb of Scienceにアクセスし、上部メニュー内の「EndNote」リンクをクリックしてください。
  • 既にアカウントをお持ちの方は、学内ネットワークよりログインすると自動で機関版仕様となります。

<注意点>

※有効期間は、最後に学内IPアドレス経由でログインした日から1年間です。1年に最低でも1回のログインを推奨します。
※無料公開版のEndNote Basicもありますが、利用できる機能が制限されます。(比較表:PDF
Web of Science導入機関版の利用を推奨します。
※有償版EndNoteは契約していません(個別購入)。

■Mendeley (メンデレー) [機関版]

Elsevier社が提供するツールです。Windows、Mac、Linuxに対応するデスクトップ版と、Web版を組み合わせて使用できます。

<ご利用にあたって>

  • 初めてご利用の際は、アカウントの作成が必要です。
    →学内ネットワークよりMendeleyにアクセスし、アカウントを作成してください。
  • 既にアカウントをお持ちの方は、学内ネットワークよりログインすると自動で機関版仕様となります。

<注意点>

※無料版のMendeleyもありますが、利用できる機能が制限されるため、機関版の利用を推奨します。(比較表
※大学での契約期間は2021年3月末→2024年3月末までです。これ以降の継続は未定です。

マニュアル等

PAGE TOP