国立国会図書館図書館向けデジタル化資料送信サービス --利用案内--

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、公共図書館・大学図書館等 (国立国会図書館の承認を受けた図書館に限ります)にデジタル画像を送信し、各図書館で画像の閲覧・複写ができるようになるサービスです。

利用できる資料

「国立国会図書館デジタルコレクション/図書館送信資料」と表示のある資料 ※令和2年1月時点
・図書 : 昭和43年までに受け入れた図書、震災・災害関係資料の一部 約57万点
・古典籍: 明治期以降の貴重書等や清代後期以降の漢籍等 約2万点
・雑誌 : 明治期以降に発行された雑誌(刊行後5年以上経過したもので、商業出版されていないもの) 約1万タイトル(約80万点)
・博士論文:平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約12万点
・脚本:日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから寄贈された昭和55年以前の放送脚本(テレビ・ラジオ番組の脚本・台本)の一部 約3千点

図書館向けデジタル化資料送信サービスについて

利用のしかた【閲覧】

・利用場所 : 本館レファレンスデスク(専用端末機)
・利用時間 : 平日(月~金)8:30~17:00
    ※利用時間の目安は約1時間です。延長もできますが、次の希望者がいる場合はそちらが優先となります。
・利用対象者: 東北大学構成員(東北大IDとパスワードが必要です)
    ※学外の方は利用いただけません。
閲覧の流れ

・本館レファレンスデスクで「国立国会図書館デジタル化資料閲覧申込書」に記入の上、申請して下さい。(学生証・職員証・図書館利用証をご提示ください)
・専用端末で職員によるログイン後、ご利用いただけます。
デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。
・複写申し込みの際は、事前に複写箇所(コマ番号)を確認して下さい。

利用のしかた【複写】

・受付場所 : 本館レファレンスデスク
・受付時間 : 平日(月~金)8:30~16:30
・利用対象者: 東北大学構成員
・複写料金 : 利用者プリンターを利用する場合(私費のみ:領収書は発行されません)
    私費:白黒:10円/枚 カラー:40円/枚
・複写料金 : 職員による複写の場合(校費・私費)
    校費・私費:白黒:20円/枚 カラー:40円/枚
・印刷サイズ : A4(B4に拡大可能)

複写の流れ

・「文献複写申込書」に記入の上、レファレンスデスクへお申し込み下さい。
・複写は著作権法の範囲内で行うことができます。
・複写部数は1人につき1部です。

お問い合わせ

レファレンス係
東北大学附属図書館本館レファレンス係
Mail:refあっと(あっとは「@grp.tohoku.ac.jp」に置き換えてください。)
TEL:022-795-5935 / FAX:022-795-5949

(c) 1995-2021 Tohoku University Library 著作権・リンクについて