TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

TOHOKU UNIVERSITY LIBRARY 東北大学附属図書館

学習研究サポート

このページでは、利用者のみなさまの学習や研究をサポートするための各種情報についてまとめています。図書館で活用できる各種ツール・サービスほか、学内他施設の情報についてもまとめています。
※新型コロナウイルス感染症対応およびシステム刷新等により、サービス状況や内容は適宜変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

相談窓口

相談窓口(情報探索の調査・相談について)

レファレンスデスク
(附属図書館本館1号館1階)
受付時間:平日8:30-17:00
TEL:022-795-5941
MAIL:ref★grp.tohoku.ac.jp (★は@に置き換えてください)


相談窓口(講習会・図書館のかかわる科目について)

学習支援係
(附属図書館本館1号館1階)
受付時間:平日8:30-17:00
TEL:022-795-5933
MAIL:gakushi★grp.tohoku.ac.jp (★は@に置き換えてください)

留学生コンシェルジュ

図書館本館では、「留学生コンシェルジュ」とよばれる本学留学生のサポートスタッフが、図書館利用に関する外国語での支援を行っています。国際交流イベントの企画実施も行っています。

学習支援センター(SLAサポート)

学部1・2年生向けに学習支援を行っている本学の施設です。SLA(Student Learning Adviser)とよばれる先輩学生スタッフが、学習相談やサポートに応じてくれます。


はぎのすけと書物 語学学習・国際交流

図書館や学内には、語学学習のための資料や施設があります。また、国際交流を目的としたイベントも不定期に開催されます。

えんぴつ消しゴム図書館を使った全学教育科目ガイド

図書館職員もスタッフとして加わっている講義科目や、一部の回で図書館利用について触れたり、図書館を教室として実施される講義科目があります。
※講義内容や曜日・対象は年度によって変更となる場合があります。全学教育のページやシラバスも参照してください。

大学生のレポート作成入門-図書館を活用したスタディスキル-
大学生に求められる「学術的」なレポートの作成法や、それに欠かせない情報収集の方法の基礎と図書館活用法を学ぶことができます。
図書館職員が、図書館の利用や情報探索についてレクチャーする回があります。

展開ゼミ:読んで書く作法の理解と実践 [基幹科目:言語表現の世界]
複数の類型のレポートを書いて学びます。材料となる情報探索について、図書館利用の内容が含まれています。

学習理論入門 [基幹科目:人間と文化]
レポート作成やディスカッションを通じ、「学習」とは何かについてを学びます。学術情報探索について、図書館利用の内容が含まれています。

  • 学習ハンドブック
    初年次の学生向けに作成された、「大学での学び」を理解するための教材です。レポートの書き方についても内容に含まれています。
    図書館も作成に携わっており、上記リンクからPDF形式でダウンロードができます。
    4月の学部オリエンテーションで配布されるほか、図書館(本館)でも配布していますので、ぜひご活用ください。

教えるはぎのすけイラストデータベース等講習

情報探索や各種データベースツールの使い方など、ご希望に応じた内容形式(オーダーメイド)での講習会を実施しています。ゼミや講義内組み込みでの開催も可能です。

図書 文献管理ツール

本学では、文献データの整理・管理・共有に役立つ文献管理ツール(EndNote Basic/Mendeley)を利用できます。
論文やレポート執筆の際の文献整理にぜひご活用ください。

PCにはぎのすけオープンアクセス支援

図書館では論文のオープンアクセス化を支援しています。
本学のオープンアクセス方針や、機関リポジトリ「TOUR」への登録、論文投稿のAPC割引情報についてまとめています。

PAGE TOP