資料紹介 図書館の多様な資料とその利用方法

電子資料の利用

■電子ブック
・学内環境から利用可能です。こちらから利用条件を確認の上、ご利用ください。(提供元によって利用条件が異なります。)
OPACの詳細検索で、「電子ブック」にチェックを入れて検索することもできます。
利用が終わったら、必ずログアウトしてください。

■電子ジャーナル

・学内環境から利用可能です。こちらからご利用ください。
契約条項を厳守してご利用ください。 不正利用をすると、出版者等から利用停止の通告を受けることになります。絶対にお止めください。

■データベース

・学内環境から利用可能です。こちらからご利用ください。(一部、学外フリーで利用可能なものもあります。)
・様々な分野やタイプのデータベースがあります。用途に応じてご活用ください。

リモートアクセス

・東北大IDをお持ちの本学構成員は、学外からも電子ブック、電子ジャーナル、データベース等をご利用いただけます。
・教員の利用方法は、「学認」「VPN」の2つがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

冊子体の利用(図書・雑誌)

■探索の流れ

冊子体の資料を探す場合は、OPAC(蔵書検索)で検索したうえで、以下を参考に探してください。
・まずは所在がどこかを確認します。川内の附属図書館のほか、工学分館等の分館、あるいは片平キャンパスの図書室など、様々です。

・図書か雑誌かによって整理方法や配列が異なります。

図書請求記号をメモしてください。
採用している分類法は館によって異なりますが、各館とも請求記号に沿って資料が並んでいます。
雑誌タイトルのアルファベット順(和雑誌ならローマ字表記順やひらがな順)に並んでいることがほとんどです。書架番号で探せる館もあります。
→見たい年次や巻号を所蔵しているかをご確認ください。電子ジャーナルで見られる場合もあります。
【注意】蔵書検索は、一部を除き論文(記事・章)単位での検索には対応していません。論文単位での検索には、文献データベースが適しています。
・直接出向いて借りるほかに、近くの館へ現物やコピーを取り寄せるサービスもあります。→ キャンパス間搬送サービスILL(相互利用サービス)


■研究室所蔵資料について

・ご利用になりたい資料の所在が研究室等の場合、管轄の図書館を通じて問い合わせる必要があります。各館カウンターにご相談ください。
・利用条件は各部署によって異なり、状況によって利用不可となる場合もありますので、何卒ご了承ください。

■探索資料が学内にない場合

・所蔵している他大学の図書館などから、文献のコピーや現物を取り寄せることができます(有料)。→ ILL(相互利用サービス)


■探索案内

・各館で探索ガイドや様々な情報を提供しています。ご活用ください。

本館ベーシックガイド(準備中) 医学分館図書・雑誌の探し方(PDF)
北青葉山分館蔵書検索結果から資料を探す 工学分館館内資料の探し方
その他、各館で随時問い合わせを受け付けています。ご不明な点は、各館カウンターへお気軽にお尋ねください。

所蔵コレクション

図書館では、数多くの貴重なコレクションの数々を所蔵・保管・公開しています。
代表的なものとしては、狩野文庫や漱石文庫などがあります。詳細はこちらをご覧ください。
企画展、常設展等各種展示会も定期的に開催し公開もおこなっております。

これらの貴重図書の利用に関しては、こちらをご覧ください。

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて