(展観目録第73号)
日欧関係展目録
 
 日 時  昭和41年9月13日(火)14日(水) 各12時から16時まで
 場 所  東北大学附属図書館会議室
 
 マルコ・ポーロが「東方見聞録」に一章をさいた黄金の国ジパングは、14世紀以来ヨーロッパ人のまだ見ぬ憧憬の国であったが、その夢の国に1543年ポルトガル人が漂着した。この時から日欧関係ははじまっている。6年後には、フランシスコ・ザビエルが渡来し、1582年には天正少年使節がローマを訪ねた。以来、禁教、鎖国と続くが、わずかに開かれた平戸や長崎出島によって日本とヨーロッパとはかろうじて結ばれていたわけである。
 これら日欧関係、文化の交流を知る資料は決して少くはない。和洋別に展示したが、洋書は著者の生年順にならべた。それらの人々は、伊、葡、英、独、仏、蘭にわたっている。
 
目   録
○ 歴史
1. 西洋列国史略2巻 附 海防策1巻 佐藤百祐撰 写本(文化6(1809)藤原邦貞写)
2. 萬国新話5巻 森島中良編 寛政12(1800)
3. 萬国一覧図説2巻 古屋野意春撰 文化7(1810)
4. 環海異聞16冊 大槻茂質問 津太夫等答 志村弘強記 写本(挿画彩色)

5. 魯西亜志 桂川甫周訳 写本(文政元(1818)写)

6. 42国人物図説2冊 西川忠英撰 享和5(1720)
7. 海外人物輯2巻 永田南溪画 嘉永7(1854)(彩色)
8. 外蕃容貌図画2冊 東春堂主人編 嘉永7(1854)
9. 異国人物鑑3巻 撰者未詳 松 [会] 刊(絵入)

10. 京大文学部蔵 天正年間遣欧使節関係文書4通 解説付 昭和4(複製)
11. 伊達政宗南蛮通信事略 大槻文彦撰 明治41
12. 蘭船エラスムス丸と貨狄舟 新村出撰 昭和2(船舶史考)
13. 和蘭通舶巻1 司馬峻撰 文化2(1805)序
14. 文化5年長崎渡来 英吉利船図1軸 画者未詳 写本(彩色)
15. 英船長崎出帆図1枚 画者未詳 写本
16. 紅毛本国船之図一枚 画者未詳 写本(彩色)
○ 語学
17. 蛮語箋 附・萬国地名箋 熊秀英撰 寛政10(1798)序
18. 増広 蘭学佩□1折 大槻茂質撰 文化8(1811)(再刻)
○ 医学
19. 阿蘭陀外科医方 撰者未詳 写本(奥書「延宝4(1676)写」)
20. 紅毛秘伝 外科療治集5巻 中村宗□撰 貞享元(1684)
21. 阿蘭陀薬名早鑑(外題 紅毛薬名解) 撰者未詳 写本(正徳3(1713)写)
22. 解体新書4巻、附図1巻 蘭 ヨハン,アタン,キュルムス撰 杉田翼訳 安永2(1773)
23. 和蘭医事問答2冊 建部由正問 杉田翼答 大槻茂質等編 寛政7(1795)
24. 西説内科撰要18巻 蘭 ヨハンネス,デゴルテル撰 宇田川晋訳 寛政9(1799)
25. 瘍科精撰図解2巻 什徳基訳 文政2(1819)序
 
洋書
26. Mar'co Po'lo: The description of the world, ed. & tr. by Moule, A.C. and Polliot, P. 1935-38.
マルコ・ポーロ.世界誌(又は東方見聞録)英訳標準テキスト。ポーロ手稿本の成立 1298年
27. Sande, Eduardo de: De missione logatorum Iaponen sium. n.d.
  サンデ.遣欧使節見聞対話録 複製版
  原本は1590年マカオ出版 中国最初の欧文印刷
28. Frois, Luis: Jahrbrieff auss Japan, geben zu dem ehrwurdigen Herren General der Societ
et Jesu, den 20 Feb. 1588. [1590].
  フロイス.日本年報−1588.2.20(天正16.1.24)付、有馬発ローマ、ヤソ会総長宛
29. Frois, Luis: Segunda parte da historia de Japan. 1939.
  フロイス.日本史第2部 1932年発見の写本により刊行
30. Feique monogatari. 1592.
  平家物語−日本のことばとイストリヤを習い知らんと欲する人のために世話に和らげたる平家物語− キリシタン版写真複製
31. Esopo ga xogaino monogatari riacu. 1593.
  イソップ物語−イソポが生涯の物語略− キリシタン版写真複製
32. Rodrigues, P.: Elemens de la grammaire japonaise, tr. par M.C.Landresse. 1825.
  ロドリゲス.日本文典 仏訳 原本は1604年長崎出版のキリシタン版。
33. Adams, W.: Twee Brieven van William Adams wegens sijn reys uyt Holland na Oost-Indien. 1760.
  ウイリアム・アダムス書簡−1598年5隻の船によるオランダから東印度への旅行と日本におけるアダムスの身辺事情に関する2通の書簡−
34. Amati, Scipione : Historia del Regno dei Voxv Giapone. 1954.
  アマーテイ.奥州記−日本奥州国伊達政宗記並使節紀行−
  東洋文庫所蔵原本(1615ローマ出版)により複製。
35. Crasset, Joanne : Ausfuhrliche Geschichte der in dem ausserten Welt-Theil gelegene japonischen Kirche. 1738.
  クラセ.日本教会史
36. Cooks, Richard : Diary. 1883.
  コックス.日記−日本におけるイギリス商館長リチャード・コックスの日記1615-22並に書簡−複製。
37. Montanus, Arnoldus : Denkwurdige Gesandtschaften der Ostindischen Gesellschaft an unterschiedliche Kayser von Japan. 1669.
  モンタヌス.日本誌−オランダ連合国東印度会社使節日本皇帝訪問記−
38. Kampfer, Engelbert : Geschichte und Beschreibung von Japan. 1779.
  ケンプエル.日本の歴史及び総記 ドイツ語版。
39. Kampfer, Engelbert : Amoenitatum exoticarum fasciculus . Continens Oservationes Physico-Medicas curiosas. 1712.
  ケンプエル.廻国奇観−外国の愉快な異様な事柄の記−
40. Charlvoix, P.de : Histoire et description du Japon. 1839.
  シャルルヴォア.概説日本史。
41. Lalande, de : Astoronomia of sterrekunde. 1773-80.
  ラランデ.暦書管見 蘭訳版。
42. Titsingh, Isaac : Nipon o dai itsi ran ; ou Annales des Empereurs du Japon. 1834.
  テイチング.日本王代一覧。
43. Buys, Johannes : Natuurkundig schoolboek. 1800.
  ボイス.物理学教科書。
44. Henry, W.: Sijstematisch handboek der beschouwende en werkdaadige scheikunde. 1804-07.
  ヘンリー.化学初歩 蘭訳版。
45. Medhurst, W. H. : An English and Japanese, and Japanese and English vocabulary. 1830.
  メドハースト.英日・日英語彙。
46. Siebold, Ph. Fr. : Isagoge in bibliothecam japonicam et studium litelarum japonicarum. 1841.
  シーボルト.日本文庫及日本文学研究提要。
47. Siebold, Ph. Fr. : Catalogus librorum et manuscriptorum japonicorum. 1845.
  シーボルト.日本刊本写本書目。
48. Alcock, Sir Rutherford : The capital of the Tycoon. 1863.
  オールコック.大君の都−幕末日本滞在記−
49. Pages, L. : Histoire de la religion chretienne au Japon. 1869-70.
  パジェス.日本切支丹宗門史。
50. Satow, Ernest M. : The Jesuit Mission press in Japan, 1591-1610. 1888.
  サトー.日本イエズス会刊行書志。