東北大学附属図書館 夏目漱石ライブラリ


■3月9日


尤も人間は此世に出づるよりして日々死出の用意を致す者なれば別に咯血して即席に死んだとて驚く事もなけれど先づ二つとなき命故使へる丈使ふが徳用と心得医師の忠告を容れ精々摂生致居候
 何となう死に来た世の惜しまるゝ
(明治27年(1894)3月9日 菊池謙二郎宛て書簡)
(『漱石全集』 第22巻)


参考文献



Copyright(C) 2009 Tohoku University Library 著作権・リンクについて   etsu2@library.tohoku.ac.jp