東北大学附属図書館農学分館

 

2018年度のおしらせ

お知らせ一覧

学生による選書企画を開催します[~11/30(金)]

「農学分館に、こんな本があればいいのに・・」と思ったことはありませんか?選んだ本を農学分館の蔵書に加えませんか?今年は、実際に書店で本を選ぶ「店頭選書」と、オンラインで参加できる「WEB選書」を実施します。 お好きな方法でぜひご参加下さい。

詳細

期間
2018年10月29日(月)~11月30日(金)
条件
農学部・農学研究科に所属する学部学生・大学院生
場所
丸善 仙台アエル店(取り次ぎは丸善ジュンク堂書店)
選書金額
3万円程度
申込先
農学分館カウンター、またはメール(alib"アットマーク"grp.tohoku.ac.jp)で申し込み下さい。
案内・申込用紙(PDF, 学内限定)

【学内限定】学生用図書の推薦を依頼しています

学生用図書の選定を依頼しております。推薦依頼文書(PDF, 学内限定)
締め切り:2018年11月30日(金)

学生用図書の選定について

農学分館では、教員の皆様に学生用図書の推薦をお願いしています。
ご自分の担当する講義に限らず、学部学生・大学院生に薦めたい図書を推薦してください。
 ※シラバス掲載の図書については、絶版を除き購入済みです。
専門書・教養図書・参考図書(辞書・事典)の別は問いませんが、雑誌・年鑑類などの継続して費用が発生するものは除いてください。
予算を超過する場合や既に所蔵しているものは、購入できない場合もありますのでご了承ください。

推薦方法

リストを提出する
推薦リスト(PDF版 / Excel版, 学内限定)に必要事項を記入の上、メール添付または総務係の「農学分館文書BOX」にてご提出下さい。
メール宛先:alib"アットマーク"grp.tohoku.ac.jp
MyLibrary(オンライン)を利用する
MyLibraryにログインし、メニュー内の「学生用図書リクエスト」をご利用ください。
学生用ですので、「優先貸出」は「しない」としてください。
備付希望場所は「農学分館」をご選択ください。
MyLibraryからの推薦は、期間外でも受け付けております。

国立国会図書館のデジタル化資料が利用可能になります

 農学分館では、学内構成員対象に「国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス」を10/1(月)から提供開始します。

 国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネットで公開していない約150万点の資料(絶版等の理由で入手困難な資料)が、農学分館の専用端末で閲覧・複写可能になります。利用可能な資料は、「国立国会図書館デジタルコレクション」から確認できます。

 詳しくは農学分館までお尋ねください。

 

リンク
国立国会図書館デジタルコレクション
※「図書館送信資料」にチェックを入れて検索してください。

青葉山地区停電に伴う完全閉館のお知らせ

青葉山地区停電に伴い8月24日17:00より下記の通りサービスが変更となります。

2018年8月24日(金)17:00~8月27日(月)9:00の間停止するサービス

完全閉館
ご所属にかかわらず、全ての方が入館できません。
Webサービス停止
停電期間中、OPAC、MyLibrary等のサービスがご利用頂けない時間がございます。

自動貸出装置の利用停止について

システムメンテナンスのため、下記時間帯は自動貸出装置をご利用頂けません。

 

自動貸出装置停止期間
2018年8月16日(木)15:00~8月20日(月)9:00

夏季休業に伴う開館時間および貸出期間の変更について

開館時間の変更
2018年8月7日(火)~9月28日(金)の開館時間は9:00~17:00となります。
休館日
2018年8月13日(月)~17日(金)
※農学部・農学研究科所属の方は、磁気カード(身分証・学生証等)により閉館時も入館できます(7:00-24:00)。
貸出期間延長
2018年7月24日(火)~9月21日(金)に貸出した資料の返却期限は10/5(金)となります。
※雑誌と他館から取り寄せた本は、従来通り14日間です。
※一部対象外の資料があります。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)学長が青葉山コモンズを訪問

 2018年7月2日(月)、アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のGene Block学長を代表とする5名の訪問団が本学を訪れ、青葉山コモンズ・農学分館も見学に訪れました。

 

リンク
·カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)学長が本学を訪問(東北大学)

バージェイ細菌分類便覧がご利用いただけます。

 Bergey’s Manual は、アーキアおよび細菌の分類法に関する最も権威ある書籍で、世界各国の微生物学者が細菌を分類・同定する際に真っ先に参照する文献として知られています。またその分類法はバージェイ式分類と呼ばれ、当分野での標準として用いられています。

 第2版は、Bergey’s Manual of Systematic Bacteriologyの書名で出版されました(1984~2012年)が、2015年より書名を Bergey’s Manual of Systematics of Archaea and Bacteria (BMSAB) と改めオンライン版の提供が始まりました。

 このたび東北大学でも購入し利用できるようになりましたので、是非ご利用ください。

 

リンク
·Bergey’s Manual of Systematics of Archaea and Bacteria (BMSAB)